新潟わんにゃんペットTOPへ
猫図鑑(ロシアンブルー)
ロシアンブルー
猫種
ロシアンブルー

体型タイプ
フォーリンタイプ

原産国
イギリス

毛の種類
短毛種(16)

毛の色
ブルー

模様
ソリッド

目の色
グリーン


温和度


世話頻度


初心者適性度


運動能力


友好度


公共順応性



特性
非常ににおとなしい性格で、めったなことでは鳴き声一つあげません。頭が良く、飼い主に従順ですが、ちょっと警戒心の強い面もあるシャイな猫です。

歴史・起源
ロシアンブルーのルーツについては諸説あるが、ロシアが原産の自然発生種であると言われている。1875年にイギリスのクリスタル・パレスで行われたキャットショーの際にはアークエンジェルキャットとして出場している。ロシアンブルーは18世紀中頃にイギリスや北欧に伝えられ人気を得たが、第二次世界大戦中に数が減り、絶滅の危機に陥った。そこでイギリス、アメリカ等においてブリティッシュ・ブルーとシャムネコの交配により回復が図られ、かつてのロシアンブルーの姿を取り戻すことができた。このため現在のロシアンブルーの原産地はロシアではなくイギリスとされることもある。

飼育上の注意点
繊細な性格なので、静かな環境を整えてあげることが必要です。過食には留意し、させない。そしてよく運動させることが必要です。また、1日2回のブラッシングが欠かせません。


ロシアンブルーの画像館へ(39)
猫図鑑へ戻る
新潟わんにゃんペットTOPへ
(C)新潟わんにゃんペット